非正規雇用フォーラム・福岡オフィシャルサイト

非正規雇用フォーラム・福岡について

あなたは非正規雇用ではないですか?

「非正規雇用」とは、パート、アルバイト、契約社員、嘱託社員、派遣社員など正社員ではない働き方のことです。

正社員と同じように働いているにもかかわらず、「非正規」というだけで賃金や労働条件を低くされるなど、雇い主の思いのままに不当な扱いを受ける問題の多い働き方です。

非正規雇用の賃金カーブは性別にかかわらずほとんど上昇していない

 

非正規雇用フォーラムって何?

非正規雇用フォーラムは、2003年にまず中央(東京)で立ち上げられました。

非正規労働者が増加する中で、暮らしと雇用を守り、人間らしく働ける条件を求めようという思いからです。

それに遅れること2年後の2005年に、福岡でも学習会を経て準備会をつくり設立総会の開催にこぎつけ、「非正規雇用フォーラム・福岡(NEFF)」は誕生したのです。

そして、今年2015年で、非正規雇用フォーラム・福岡は設立10周年を迎えました。

 

 

NEFFではこんなことやってます

この10年間、ニート対策や障がい者の自立支援等、一番困難を抱えている人びとに注目しながら活動を続けて来ました。

非正規雇用で働いている人の実態調査として、『年越し派遣村』が問題になったときには、トヨタの季節工の寮を訪問して派遣労働の実態聞き取り調査、また、ハローワーク前でもアンケート調査を行い、実に9割が支援制度を知らないということも明らかになりました。

さらに、県に対して最低賃金への異議申立や意見書提出なども行っています。

その他、公契約条例、高校現場の就職支援の状況、労働者支援事務所の取り組み、ブラック企業の実態等々、その時々の問題を取り上げて講演会も行い、学習を深めています。

このような活動を通じて、私たちは、人間らしく働ける条件として同一価値労働同一賃金・均等待遇を実現したいのです。

 

「働く人のひろば」として活用してください

労使関係は力関係で、働く人はとても不平等な立場に置かれています。

働き始めるときには、労働契約を結ぶということが必要です。

労使契約を結ぶことも労働条件を変更することも、働く人と雇い主との合意によるものと法律に規定されていますが、雇い主の報復を考えたら声をあげることなどできません。

不当な状況で闘うためには強い意志が必要です。

そんな働く人たちの「ひろば」として、悩みに共感し、問題を共有し、問題解決のための方策を探すお手伝いをさせていただきます。

あなたも、非正規雇用フォーラムの仲間になりませんか。

 

neff_image
Top